2017_01
30
(Mon)21:00

江の島散策

江の島にあるサムエル・コッキング苑内の「ウィンターチューリップ 」を観に行ってきました

江の島散策

江の島散策

明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園で、四季折々様々な花や植物を楽しむことができます
植物保護および他の観光客への配慮のため、わんこと一緒に入園する場合はキャリーバッグまたはカートインが必要とのことで、「カートで階段上るのはちょっとキツイな~」ということで、今回はエスカーを使うことに。

エスカーもカートインすれば、わんこと一緒に乗車できます
乗り物大好きの元太はとても楽しそうでした

江の島散策

江の島散策


サムエル・コッキング苑まではエスカーを三本乗り継ぎが必要で、まずは一本目の江島神社・辺津宮でお参りしました。
初詣の座間神社でこりん・元太の御守りも購入したのですが、去年も江島神社の御守りだったので今年もこちらの御守りにすることにしました。

二本目は江島神社・中津の宮までで、こちらでもお参りさせてもらいました。

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策


三本目のエスカーで、ようやく目的地のサムエル・コッキング苑に到着。
原則として「顔出しもNG」らしいのですが、「写真を撮るときだけ顔を出しても構いませんか?」とスタッフさんに尋ねたところ「体が入っていれば顔出しても大丈夫ですよ~」という優しい言葉を頂きました

肝心のチューリップですが、見頃は過ぎてましたが、とても綺麗でした

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策


一緒に観にくることができてよかったね、こりん・元太

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策


さすがに江ノ島のシンボルである展望灯台は「わんこNG」だろうと思ってたのですが、こちらも「体が入っていれば顔出しても大丈夫ですよ~」と優しいお言葉を頂いたので、エレベーターに乗車し展望台へ
360度の景色が広がる展望台からの眺めは最高でした

江の島散策

江の島散策

江の島散策



広場では河津桜も観ることができ、遊びにきてよかったです
エスカーは上りだけで下りがないので、帰りの階段は少し疲れましたが

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策


昼過ぎになり人混みもしてきたので、空いているうちにランチタイムすることに
我家としては予算オーバーでしたが、海の幸を堪能することができました

江の島散策


お腹も満たされたところで、辻堂海浜公園へ。
ここで、わん友さんと合流して園内や海辺をお散歩しました。
江の島ではほとんどカートインだったので、こりん・元太ともに楽しそうでした

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策

江の島散策

辻堂海浜公園での散歩を満喫後、わん友さんとバイバイし、帰途に着きました。

久しぶりのお出かけになりましたが、天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました
また遊びにいこうね、こりん・元太

江の島散策

江の島散策

江の島散策




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント