2014_02
24
(Mon)22:15

伊豆旅行 PartⅢ

プチホテル渚苑を後にし、二日目は熱海に立ち寄り、「熱海梅園」を観に行きました。

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ


一昨年にも訪れましたが雨上がりで三分咲きほどでしたが、今年は満開の見頃を迎え多くの観光客で賑わってました。
樹齢百年を越える梅の古木を含め、58品種473本の梅が咲き誇り、多少混雑はしてましたが、グッドタイミングな時期に来られほんと良かったです

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

綺麗だったね、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

梅の花を十分堪能したあとは熱海親水公園でお散歩するすることに。
ヨットハーバーと隣接した大人の雰囲気漂う静かなマリンスポットで、南欧コートダジュールをイメージしたスカイデッキなど景観もよく、気持ちよくお散歩することができました

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

そして、「陸だけでなく海上散歩も楽しんじゃおう!」ということで、遊覧船に乗ることに
ドクロマークが目印で、赤と黒を基調とした、海賊船を思わせる見た目がとてもユニークな船です
混雑時にはNGの場合があるらしいですが、基本的にわんこも乗船できます。
船内には海中展望室があり、窓から海の中を見ることができました。

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

30分ほどのクルージングでしたが、潮風がなんとも心地よかったです
カモメ達の餌付けも出来るのですが、あまり歓迎したくないトンビも寄ってくるのでちょっと怖かったです

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

気持ちよかったね~、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅢ

伊豆旅行 PartⅢ

海上散歩を楽しんだのち、熱海の商店街でお土産買ったりブラブラしたのち帰途に。
真鶴あたりで大渋滞に巻き込まれましたが、二日間ともに天候もよく充実した時間を過ごすことができました

また遊びに来ようね、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅢ



スポンサーサイト
2014_02
23
(Sun)22:22

伊豆旅行 PartⅡ

お腹も満たされたところで次に立ち寄ったのが「チロル」さん。
オリジナルTシャツ作りができる体験工房で、もちろんわんこ同伴OKです

伊豆旅行 PartⅡ

プリントではなく直接Tシャツにイラストを描くということで絵心ない自分に出来るかちょっと不安でしたが、色んな種類の型紙が用意されており、ぬり絵感覚で気軽にオリジナルの作品を作ることができ、とても楽しかったです

伊豆旅行 PartⅡ

伊豆旅行 PartⅡ

伊豆旅行 PartⅡ

出来具合うんぬんはこの際スキップして(笑)、世界にたった1枚のワンコTシャツの完成です

伊豆旅行 PartⅡ

伊豆旅行 PartⅡ

体験工房のあと、以前から立ち寄ってみたかった「pupu cafe」でティータイムすることに
大室山の麓に広がる別荘地内にあり、ウッディーな雰囲気の店内はとてもリラックスできる空間でした
斜面を利用した芝生のドッグランもあるのですが、この間の大雪の影響でこちらも白銀の世界になってました(笑)

伊豆旅行 PartⅡ

伊豆旅行 PartⅡ

一日目のプラン完了で、宿泊先へ。
今回お世話になったのは、pupu cafeの近くにある「プチホテル渚苑」さんです。
別荘街の中にあり周囲はとっても静かな環境で、かつ高台で海を見下ろせる立地が人気のひとつとなってます。

伊豆旅行 PartⅡ

こりんと元太が遊べるプレイルームがあるもの魅力のひとつでしたね

伊豆旅行 PartⅡ

一番の決め手は温泉で、気持ち良かったですよ~

伊豆旅行 PartⅡ

ちょっと残念だったのが夕食で「和食懐石か本格フレンチ料理のどちらかを選択することができ、どちらもボリューム・味も大好評」とのことでしたが物足りないような感じがしました。
しかし食にはあまりこだわりがないので、何より「部屋食ができる」ほうが、周りに気を遣うことなくのんびりと食事できたので、この点に関しては良かったと思います

伊豆旅行 PartⅡ

伊豆旅行 PartⅡ

お部屋のほうも「狭くもなく広くもなく」でトータル的には大満足とまでは正直言えませんが、宿泊代と妥当かなといった具合で、静かな環境のなか窓から海も眺められ、リラックスさせてもらい良かったと思います

ねっ、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅡ





Part Ⅲ につづく………  

2014_02
22
(Sat)23:06

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆方面へぷち旅行に行ってきました。

朝早く出発したお陰で、道中は渋滞することなく目的地の河津に到着。
例年ならちょっと出遅れたかなという感じなのですが、今年は気温が低いせいか開花が遅れているらしく、全体的には5~6分咲き程度でしたが、ピンク色の桜がとっても綺麗で、一足先に春を感じることができました

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

綺麗だったね、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

河津桜を十分に堪能したのち、城ヶ崎海岸へ移動
大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。
伊豆海洋公園を起点に門脇吊橋までのハイキングコースが、こりんと元太のお散歩コースです

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆海洋公園にも立ち寄り、菜の花も堪能。
景色が良いと、お散歩のほうもより一層楽しくなるよね、こりん&元太

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

お散歩を満喫したのち、今回も「神祇大社」を参拝。
ペット御守りとお祓いをしてもらいました。

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

参拝後、こりんと元太には車中でお留守番してもらい、ちょっと遅めのランチタイムをすることに。
地魚や鮮度の良い物が食べれると人気の「かね光水産」へ。
一番人気の「刺身定食」を頂きましたが、ほんと魚が新鮮で、しかも10種以上も盛ってあってボリューム満点で見た目も綺麗で、お値段もリーズナブルと言うことなしでした

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

伊豆旅行 PartⅠ

単品で、ふぐのから揚げも注文。
これも美味しかったです

伊豆旅行 PartⅠ

ただ「子供は断る場合あり」から完全に「子供不可」になったので家族連れは入店できないようです。
ファミレスなどでめちゃくちゃうるさい子供がいて、しかも店員も注意しないのでちょっと不快になったこともあるので、個人的には落ち着いて食事できるのは嬉しいことですが、家族旅行客が多いと思うのですが、ここまで徹底したお店は初めてだったのでちょっとびっくりでした。






PartⅡにつづく………

2014_02
11
(Tue)20:20

フリマと水族館

今日はこりんと元太にはお留守番してもらい、品川インターシティ内で開催していたフリマにいってきました。

先月に行った味スタでのフリマに比べると規模は小さかったですが、フリマの良さは数多くの人と触れ合えることや出品されている物を眺めてるだけでも楽しめるのがいいですよね

今回、写真は撮りませんでしたが収穫はナイキのジャージ二着と、Bluetoothのスピーカーで、両方とも交渉して最初の値付けの半額でGETすることができました。
出展者側もそれを見越して値付けしてますから、常識内の値切りなら応じてくれました

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマを充分楽しんだのち、お腹が空いてきたので、インターシティ内にある「土風炉」でランチタイム
店内が江戸情緒溢れた居酒屋さんです。
自分は牛タン炭火焼きとろろ定食、彼女は刺身定食を頂きましたが、リーズナブルな価格の割りに美味しくてボリュームもあり大満足でした

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマと水族館

お腹も満たされたところで、エプソン品川アクアスタジアムへ。
何年かぶりに水族館を訪れましたが、童心に戻れて、なんか良かったです

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマと水族館

フリマと水族館

さっ、明日からまた頑張りますか

2014_02
09
(Sun)19:00

関東大雪

昨日は「都内では10年に1度レベル」と言われるほどの大雪が降り積もり、我が家周辺の積雪もなんと60オーバーに

そんな中、昨日は近くのイオンへお買い物いったりしたりしてましたが、さすがに空いてましたね(笑)

そして一夜明けた今日の朝方は、雪国に来たんじゃないかって錯覚するほどの風景を目のあたりにすることに。

関東大雪

関東大雪

朝9時から近所の人たちと雪かき作業を。
この地域は除雪車が来てくれないらしく人手でやるしかないのです
そのうえ、住んでる人は多いのですが、いわゆる賃貸族の方々は自分の車の雪を祓う程度で、ほとんど道路の雪かき作業は年齢層が少し高い地元の方々のみなので結構大変でした。
自分も賃貸族ですが、こういう時は協力し合わないとダメですよね。
やらないのなら道路使うなって感じです

昼過ぎにはなんとかここまで除雪を完了。
雪国の方々の大変さが身に染みてよくわかりました
そして今、かなり筋肉痛が(笑)

関東大雪

関東大雪

そんな自分をよそに、こりんと元太は雪あそびがすごく楽しかったようで(笑)
最近忙しく外出もままならなかったので、こりんと元太の笑顔が見ることができ、少しだけ疲れが癒されたかなと

近いうち、どこかへ連れて行ってあげるからね、こりん&元太

関東大雪